OBD Tuning Box

ProRacing OBD Tuning Box 

ProRacing OBD Tuning BoxをOBD Ⅱポートに接続し、CAN通信機能に割り込むことで、主に空燃比を変更します。

特に低中速域でのパワーとトルクを向上し、シャープでトルクフルな走りが可能となります。

空燃比が変更されると、吸入空気量・吸入空気温度・エアーフロー値・エンジン回転・スロットル位置・トランスミッションECU・点火時期などのパラメータプログラムが自動的に解析・最適化されます。

マニュアルミッション車は勿論の事、オートマチックミッション車/CVTミッション車/DSGに代表されるDTCミッション車のつながりの良さと心地良い加速感を体感いただけます。

また、RaceChip をはじめとする、センサーに割り込ませて、パワーアップを行うサブコンピュータなどとも同時装着ができ、さらなるパワーアップやトルクアップが期待できます。

ProRacing OBD Tuning Box 装着後の  をご覧ください。

装着は、OBD車両診断ポートに接続するだけです。

インストールは簡単、こちら をご覧ください。

ProRacing OBDⅡTuning Boxは、ATMEL社製20MHzマイクロプロセッサを備え、デジタル方式の採用により他社製アナログ方式製品と比較しても、格段の処理速度の違いと体感度に優れています。

ガソリン車・ハイブリッド車・ディーゼル車・LPG車のOBDⅡポートを備えた車両のほとんどに対応できます。注1

価格:33,000円(税別)

OBD Tuning BOX メーカー別適合表は、 をご覧ください。

※本製品は予告無く仕様変更することがございます。

※他社製品との同時装着に関しましては確認いたしておりません。

※記載データは当社テストによる物で諸条件により異なる場合があり、内容を保証するものではありません。

注1:2016年以降生産のトヨタ・レクサス車やG型のBMWには装着できない車両がございます。

!!! 下記は保証対象外となりますのでご注意ください !!!
※  OBD Ⅱポートの二股や三股分岐ケーブルの使用や他OBD接続機器との併用は、正常に機能しない場合がございますのでご注意ください。



↑ページトップへ
PAGE TOP