CS1 Tuning Box

ProRacing CS1 Tuning Box


ProRacing CS1 Tuning Boxは、エンジンコンピュータの冷間時には燃料が濃くなり、温間時には燃料が薄くなる機能を利用しています。

車両のインテークエア温度に10℃~20℃を付加させ、燃料を希薄にすることで空燃比が変更され、シャープでトルクフルな走りが可能となります。

空燃比が変更されると、吸入空気量・エアーフロー値・エンジン回転・スロットル位置・トランスミッションECU・点火時期などのパラメータプログラムをエンジンコンピュータが自動的に解析・最適化します。

装着は、CS1をインテークエア吸気温度センサーに割り込ませ、OBDⅡポートに診断機を接続し車両リアルデータを見ながら吸入空気温度が+10℃~+20℃の範囲で調整します。
一番トルクが向上すると感じられる所に吸入温度を調整します。

※本製品インストール後、吸入空気温度の調整にはOBDⅡ接続の診断機が必要となります。

CS1本体価格 13,000円(税別)
車種別専用ハーネス 2,500円~(税別)
本製品は、本体とハーネスのセット販売のみとなりますので、単品販売は致しておりません。

CS1 Tuning BOX メーカー別適合表は、 をご覧ください。

CS1 Tuning Box 装着後のDYNO DATAは、 をご覧ください。


CS1 温度調整方法の説明ビデオ

 


↑ページトップへ
PAGE TOP